Recruit採用情報

Contactお問い合わせ

Q&A気になっている事は何ですか?

経理のアウトソーシングって具体的に?

人員を雇用せず、自社の経理部を運用するサービスです。雇用でなければならないということはなく、DFE社にお任せいただくことで経理の数値をこれまで以上に経営に活用いただくことができます。

アウトソーシングのメリットとデメリットは?

アウトソーシングのメリットは、第一に安心して任せられることです。経理部をまるごと弊社にお任せいただく、一部をお任せいただくことで貴社は、その分の貴社リソースをコア業務に注力させることが可能です。直接雇用によくある担当者の退職や、補充人員の募集、採用、引継ぎ、育成、維持管理をしたりせずとも弊社は契約を守るために自走します。問題点を見つけた場合はご報告の上、改善まで行います。雇用するよりもコストが減る上にコア業務に人員を集中し会社の成長を見込めるのがアウトソーシングの最大メリットです。

デメリット:アウトソーシングした業務のノウハウの蓄積ができません。またチャットなどは常時接続ではありますが、業務に関するお問い合わせなどにワンテンポ遅れる場合がございます。請負契約の場合は、契約外の作業依頼(ちょっとしたお手伝いなども)を、即時お請けすることができません。お見積りの上、新たに発注が締結されてから着手となります。

派遣とアウトソーシングの違いは?

人材派遣は弊社所属の社員がご契約いただいたお時間に合わせて、現場(リモートの場合もある)に派遣させていただき、ご依頼いただいた業務を遂行していく契約です。対して請負は、大元のご契約にて定めた納品物を期日通りに納品させていただく契約となります。プロセスを貴社にて管理したい場合や、業務の成果を納品という形で括れない場合は、人材派遣契約をお奨めします。期日と求める完成品がはっきり明確に定めることができる場合は請負契約をお奨めしております。

業務委託と請負との違いは?

「業務請負」は完成品をご納品することを前提とした契約で「業務委託」は、完成するまでの過程で必要な業務を請け負う契約となります。DFE社では基本的に業務請負契約となり、プロセスは弊社にて判断し、ご契約期日を守ってご納品させていただく形となります。

記帳代行との違いは?

記帳代行だけではなく、一般的な経理部が担当するバックオフィス業務(経理・営業事務・総務など)全てをご依頼いただくことが可能です。もちろん記帳のみのご依頼もお請けしております。

税理士を変更しなければならないのか?

その必要はございません。弊社は税理士事務所のグループ企業ではございませんので、現任の先生のまま問題なく対応させていただきます。また提携事務所がいくつもございますので、先生を変更されたい場合は、ご紹介することも可能です。

企業の規模はどこからどこまで対応が可能でしょうか?

個人事業から上場企業・外資系企業・特殊法人まで幅広く対応しております。

費用削減効果はどの程度見込めますか?費用はどれぐらいかかりますか?

費用削減効果はございます。雇用は人件費として給与、賞与、昇給、交通費、労働保険料、採用経費、育成経費、管理コスト、退職時にはこれらが2倍以上になる場合もありますが、アウトソーシングの場合は、これらのコストは一切不要となり、退職リスクなどからも解放されます。費用は作業ボリュームや納期がどれぐらいあるのかなどで、算定されますので一概には申し上げにくいのですが、これまでの人件費程度はかかるとお考え下さい。

守秘義務はどうなっていますか?情報漏洩防止策はどのようにされていますか?

顧客様との守秘義務は基本契約内にてしっかりと交わさせていただいております。従業員とDFE社の守秘義務については、雇用契約に含まれており、加えて全ての従業員は身元保証と連帯責任の保証者との三者契約も取り交わしておりますのでご安心ください。

機材や必要なソフトはどちらが負担しますか?

請負の場合は弊社所有のソフトにて実行させていただきますので、弊社の負担となります。ただしご指定のソフトにこだわりをお持ちの場合は、弊社に貸与いただく形で費用はご負担いただくこととなります。人材派遣の場合は、貴社にてご用意いただきます。

経理以外の対応可能業務を教えてください。

基本的にはバックオフィス全般が対応可能業務です。主に経理・営業事務・労務を得意としております。

請求書の発行と発送もお願いできるのか?

対応可能です。必要な情報を回収し、弊社センター内にて発行と発送を行っている顧客様もあられます。もちろん訪問で対応することも可能です。人材派遣の場合も問題なく対応可能となります。

銀行との折衝もお願いできますか?

対応不可となります。同席での会計資料の説明などは可能です。アウトソーシングの場合は、オプショナルとなり、人材派遣の場合はご相談いただく必要がございます。

電話応対やお茶くみ、コピーなどはお願いできないの?

アウトソーシングの場合は、請負内容に該当業務を加えておくことで対応可能となります。ですが、コストが見合わない可能性が非常に高くなります。人材派遣の場合も、対応可能です。

社内へのノウハウの蓄積はできますか?

請負契約の場合は、ノウハウは蓄積されません。しかしながらニーズのあることでございますので、引継ぎや貴社スタッフ様育成を行わせていただくオプションをご用意しております。

銀行や郵便局の窓口での支払いはお願いできますか?

対応可能です。アウトソーシングの場合は、コストに見合った業務プロセスにて実行できるかが、重要になってきますので、ウェブバンキング化をご提案し、設定させていただくことが多くございます。

決まった日時に必ず訪問してもらいたいんだけど?

アウトソーシングの場合も人材派遣の場合も対応可能です。

自動化などの支援をお願いすることはできますか?

可能です。経理やバックオフィス業務のプロセスを分析し、効率化をご提案するBPCサービスをご用意しております。何を使い自動化するのが正しいのか、経理部以外の部署との関係性なども含めて改善をご提案しています。

引継ぎや業務の説明は必要ですか?

担当者がおられる場合は、引継ぎをお願いしております。ただしDFE社は経験豊富なプロの経理スタッフで構成しておりますので、基本的な知識などの説明は不要です。貴社独自の考え方やご要望を中心にお聞かせください。

日頃のやりとりやファイル共有などはどのように行いますか?

チャットワークというシステムを介して日常的なやり取りを行っています。簡単な資料の受け渡しや、テレビ電話の機能も搭載されておりブラウザベースで機能するため非常に便利です。大容量のファイルであればマイクロソフト社のワンドライブをご用意しておりますので、そちらにて資料のやり取りが可能です。アナログ資料の場合は、訪問で回収したり、お送りいただくなどで対応しております。

アウトソーシングの受け入れ態勢を整えるには、何をしておけばいいですか?

ご依頼されたい業務を明確にしていただくだけで結構です。あとはご相談いただければこちらでリードさせていただきます。

社外のスタッフに資料を共有しているの?社内で完結できていますか?

社内で完結しています。一部、提携先への委託がございますが、顧客様との了承の元、提携先と協力して契約業務の遂行と高品質を維持しています。

担当者を指定することはできますか?

指定することはできません。アウトソーシングの場合も人材派遣の場合もですが、どの担当者であってもDFEの代表者として責任を以て対応させていただいております。

すぐにでも着手してほしいが対応可能でしょうか?お見積りから契約、着手までにかかる期間はどれぐらいですか?

経理レスキュープランをご用意しております。緊急事態にプロが対応するというものです。レスキュープランではない通常のご契約では契約種別を問わず、初回のヒアリングから1週間ほどでお見積りを作成し、ご契約いただきましたら20営業日ほどで着手となります。

未処理の経理資料が1年分位たまっています…

出来るだけ早くご相談ください。会社の大切な羅針盤である会計処理を「決算の数字を作るため」だけにまとめて処理をするのは残念な事です。無理の無い範囲で月々の判断に役立つ資料がご覧頂けるように、ご提案させていただきます。詳しくは「経理アウトソーシング」ページをご覧ください。

経理が急に退職してしまったのですが…

先ずは会社の日々の業務に支障をきたさないように継続運営をすることが先決です。難易度の高いこのような時こそ、DFE社にお任せください。詳しくは「経理レスキュー隊」をご覧ください。

解約時にこれまでのデータは返却いただけますか?

請負契約の場合、完成品の作成に必要な資料類は毎月作業完了後に必ず返却させていただきます。データでお預かりしたものに関してはコピーとなりますので作業完了などを目途に削除しております。会計データやその他ソフトに蓄積されているデータに関しては、申し訳ございませんが買取いただくこととなっております。

お気軽にお問合わせください!

Top