投稿日:2022年9月26日 | 最終更新日:2022年11月9日

業務の効率化や負担軽減のため、「経理業務をアウトソーシングしたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

ひとことで「経理のアウトソーシング」と言っても、そのサービス内容や料金はさまざま。また業務委託のほか、人材派遣、リモート派遣、人材紹介など、サービス提供方法も多様です。

目的を明確にし、より自社のニーズに合ったアウトソーシング会社を選ぶことが大切でしょう。

今回はおすすめの経理業務アウトソーシング会社5社を比較します。

経理アウトソーシングのメリットとデメリット

経理アウトソーシングとは、会社の経理業務の一部またはすべてを代行してくれるサービスのこと。

今やさまざまな業務がアウトソーシング可能ですが、中でも「経理」はアウトソーシングに向いている業務といえます。

経理業務をアウトソーシングすることで、人手不足解消やコア業務に集中できるようになるなどメリットが多いです。上手に活用してください。

メリット

  • 退職のリスクと採用の手間がなくなる
  • コア業務に集中することができる
  • 働き方改革を進められる
  • 働き方改革を進められる
  • 閑散期、繁忙期の生産性を気にしなくてもよくなる
  • 業務品質が向上し安定する
  • 事業拡大、縮小時にも人員整理のストレスがなくなる
  • 属人化のリスクをなくすことができる
  • 社内トラブルを防ぐことができる
  • 外部ノウハウを取り込みことができる
  • 会計規則や法令の改正も自主的に情報収集しなくてもよくなる

デメリット

  • 事業規模によっては割高になる
  • セキュリティ上のリスク
  • 社内でのノウハウがたまらない
  • 経営状況を把握できない

経理アウトソーシングのメリットと注意点について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

経理業務アウトソーシングおすすめ5選

ここからは経理業務アウトソーシングおすすめの5社を紹介します。

特徴やサービス内容、専門性の高さなどを比較しながら、自社に合ったアウトソーシング会社を見つけてください。

データ・ファー・イースト社(DFE社)

創業26年という経験と実績を持つデータ・ファー・イースト社。

経理・労務だけでなく、バックオフィス業務全般のアウトソーシングが対応可能で、業務委託や人材派遣、リモート派遣など、企業ごとに必要なサービスを、それぞれに合わせてプランニングしてくれます。必要のない業務は省くことでコストダウンも可能。

スタッフの83.3%が正社員で、コンプライアンス教育が徹底されている安心感も同社が選ばれる理由です。3年継続率が91%という数字からも、顧客満足度の高さがわかります。

大阪が本社ですが全国に対応しており、どんな企業規模にも対応可能です。

特徴

  • 創業26年の実績
  • 3年継続率が91%
  • 経理・労務だけでなくバックオフィス業務全般の対応可能
  • 法改正やDX化の導入支援も完全対応
  • 対応エリア:全国
  • 従業員規模:企業規模にかかわらず対応可能

データ・ファー・イースト社のHPはこちらから

マネーフォワード クラウド経費BPO

マネーフォワード クラウド経費BPOは、経費精算に特化したBPOサービスを展開。

スマホアプリで申請・承認が完結し、申請者に対してオペレーターが修正や指摘します。

対象となる企業規模は、50名以上から1000名未満の企業です。

特徴

  • 経費精算に特化
  • マネーフォワードのツールを利用するため作業が迅速
  • 対応エリア:全国
  • 従業員規模:50名以上1000名未満

CASTER BIZ accounting

CASTER BIZ accountingは、日常の仕訳はもちろん、全ての経理実務から業務コンサル、税理士連携まで、幅広く依頼可能。

スタッフは経理実務5年以上、簿記2級以上の資格保持者という経理のプロフェッショナルです。

小さな会社の新規立ち上げから大企業の既存業務のアウトソーシングまで対応可能で、対応エリアも全国です。

特徴

  • 経理以外にもコンサルや税理士連携まで幅広く依頼可能
  • スタッフは実務5年以上、簿記2級以上
  • 対応エリア:全国
  • 従業員規模:企業規模にかかわらず対応可能

LIXIL住生活ソリューション

キッチンや浴室などでお馴染みのLIXILですが、アウトソーシング事業も展開しています。

同社はリモート型と訪問型のアウトソーシングに対応。

訪問型は、簿記資格をもったスタッフが社内で経理業務を行いますが、都内23区のみ。リモート型は全国対応です。

特徴

  • 訪問型・リモート型どちらにも対応
  • 相談・見積もりまで無料にて可能
  • 訪問型は都内23区のみ
  • リモート型は全国対応

iAP(アイエーピー)

iAPは、国際的な経理・税務・労務のアウトソーシングと経理税務サービスを提供しています。スタッフ全員がバイリンガルで英日だけでなく、フランス語や中国語の会計業務も可能。

国際会計税務の専門家が多数在籍しているので、海外への事業展開を考えている企業におすすめです。

特徴

  • 海外進出を考える企業におすすめ
  • スタッフ全員がバイリンガル
  • 海外交渉のサポートもあり
  • 部分的な業務から全業務まで選択可能
  • 対応エリア:全国
  • 従業員規模:企業規模にかかわらず対応可能

まとめ

経理は数ある業務の中でアウトソーシングに向いている業務と言えます。

自社の経理もアウトソーシングしようかと考えている方も多いと思いますが、会社がたくさんありすぎてどこを選んだらいいのかがわからないという声も。

経理業務のアウトソーシングを提供する会社は多数存在します。それぞれの特徴を把握し、サービス内容や料金、提供方法など、自社のニーズに合ったアウトソーシング会社を選ぶことが大切です。







記事内広告
広報坂口

広報坂口

データ・ファー・イースト社 広報部

【経理業務アウトソーシング】おすすめ5選を徹底比較!」への3件のフィードバック

コメントは受け付けていません。